予防医学、代替医療、生活の中の食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・オイルマッサージ・瞑想など)で注目されるインド・スリランカ伝統医学アーユルヴェーダの情報サイト「アーユルヴェーダライフ」
アーユルヴェーダ・インド、スリランカ伝統医学|アーユルヴェーダライフ(Ayurveda Life)
「生命の科学」ともいわれるインド・スリランカ伝統医学アーユルヴェーダ。予防医学・代替医療にとどまらず、高度な生命哲学としても注目されています。アーユルヴェーダでは、食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・瞑想)といった日常生活に関わる内容から、「生命」そのものについてまでが語られています。
コラム「生活の中のアーユルヴェーダ」

アーユルヴェーダライフ・コラム ~生活の中のアーユルヴェーダ~
「日本の食『オカサトミア』」
 Berry Moon 櫻井真実さん - 第2回 -
(テキスト・写真|Berry Moon 櫻井真実さん)
親愛なるみなさま、お元気でお過ごしでしょうか?
この頃、朝夕と少し暑さも和らいで、過ごしやすくなりましたね。
夜、睡眠も深く眠れるようになって、嬉しいかぎりです。

「夏は1年のうちで一番消化力が落ちるので、気をつけて過ごしましょう。」・・・と、みなさまにお話しをしていた私ですが、いつもと同じ量の食事をしているつもりでも、だんだんと体重が増えてしまいました。

これは、消化力が落ちて、代謝が悪くなっているサインです。

夜、穀物を摂らないようにしたり、朝のオイルマッサージと半身浴をきちんとするようにしたり、食事をする時間や睡眠時間を見直したりして、アグニ(消化力をになうエネルギーの質)を整えていきました。

アグニを整えることで、からだの中のドーシャがきちんと巡るようになり、うまく代謝がされるようになっていくのです。

アーユルヴェーダの知恵のおかげで、今ではすっかり元通りになりました。
これで今年の残暑も元気で乗り切れそうです。

ところで、食事のことですが、私が「アーユルヴェーダの知恵を取り入れた生活をしている」、と言うと「普段の食事は何を食べているの?」とよく尋ねられます。

どうやら、アーユルヴェーダはインド発祥の医学なので、スパイスがたくさん入った、カレーやサブジ(野菜の炒め煮)を食べているように思われているみたいです。

そんなことはありません。基本は「和食」です。 もちろん、スパイスを使ったお料理も好きですが、ふだん家で食べるのにはみなさまと同じ普通の「お家(おうち)ごはん」です。

和食とアーユルヴェーダ(インド)が結びつかない・・・とも言われたこともありますが、アーユルヴェーダは、「アーユル」=「生命」と「ヴェーダ」=「科学または知識」ですので、誰でも、どこの国でもアーユルヴェーダの知識の恵を受けることが出来ます。
特別に、馴染のないスパイスのお料理を無理して食べる必要はまったくありません。

一般的な和食の代表といわれている、お寿司、うなぎ、天ぷら、お刺身、納豆、お豆腐などは重たい質を持っています。

そして、和食で使われる調味料、味噌や醤油、海塩やお酢、そして今はやりの塩麹などの発酵食品も、ピッタとカパの質を上げる食材です。

しかも、日本人は「海」に囲まれた土地に住んでいますので、自然とカパが増えやすい民族だとアーユルヴェーダでは言われています。

インドから、アーユルヴェーダの医師がやってきた時、日本のあちらこちらに茂っている植物を見て、「日本の植物はヴァータの質がとても多い。これは、日本人の質であるカパの質とのバランスをとるためだ。」と、おっしゃったそうです。

実際日本人の気質も、やさしくて温厚、少々のトラブルにもゆったりと対応し、争いを好まず、穏やかな人が多いように思います。

「そんなカパの多い日本人が、重たい質を持つ食品を、常食としていて大丈夫なのでしょうか?」と、質問を頂くことがあります。

アーユルヴェーダには、『オカサトミア』という考え方があります。なんだか日本語の様に聞こえますが、サンスクリット語です。

たとえば、味噌や豆腐、納豆、お刺身などはカパの質が多く、消化しずらいものですが、日本人は食べ慣れているので、これらの食材は『からだ』に合っています。

食べ慣れていない人からすれば、消化に負担がかかるものでも、そこで生まれ育ち、住んでいる人たちの身体は、長い歴史の積み重ねの間で、それを食べられる身体になっている。

そして、その環境の中で、ドーシャのバランスを整える食事をしていく・・・というのが『オカサトミア』の考え方です。
インドの人であれば、香りの強い「スパイス」、韓国の人であれば刺激の強くて辛い「キムチ」、欧米人の人であれば、「チーズや肉」、ブルガリアの人であれば「ヨーグルト」、などなど・・・これらが、それぞれの国の『オカサトミア』です。

この頃、『塩麹』が流行していますね。これは日本の『オカサトミア』です。
少々ピッタとカパを上げますが、昔からの調味料のひとつです。

流行にすぐ飛びついて、すぐに飽きてしまう日本人にしては、『塩麹』はけっこう長い間はやっているようです。

この『塩麹』の長い流行について、私は密かに、みんなヴァータの乱れのバランスを取りたいんじゃないかしら?・・・と、思っています。

昨年、日本は大きな地震があり、そして原発の問題も抱え、大地も、そして考え方も大きく揺さぶられました。
いまだに、いろいろと動きがあって、安定していませんね。
いろんな意味で、揺さぶられると、自然にヴァータが乱れます。

ヴァータが増えると、こころも身体も不安定になり、そのバランスを取ろうとして、人は自然とカパを取り込もうとします。

日本人としてのDNAに、なにかしら呼び起こす様に働いて、懐かしさも与える「味」の『塩麹』。
程よくヴァータを整えてくれる重さを持つ調味料として、流行しているんじゃないかなぁ~~と、勝手に思っています。

せっかく流行っている調味料だし、簡単なんだから、添加物などを入れずに、自分で作ってみませんか?

もう『塩麹』の作り方は、一般的になっているので、知っている方は、これから先は読み飛ばしちゃって下さい。

ただ、私のご紹介する『塩麹』は、アーユルヴェーダ的なので、海のお塩は使わずに、『岩塩』を使って仕込んでいきます。

『海塩』は、ピッタとカパを乱しますが、『岩塩』はピッタとカパを乱さずに、どのドーシャにも合うからです。

使っていく『岩塩』は白い岩塩。
ピンクの岩塩は、鉄分が多くピンク色に見えて、一般的には良く売れるみたいですが、アーユルヴェーダの食生活なので、『白い岩塩』を使います。

出来上がりの『塩麹』は、塩のカドがなく、まろやかだと、結構みなさまの評判も良いですよ。

では、作り方です。



- 塩麹の作り方 -

<材料>
米麹 200グラム
岩塩 60グラム
300㏄(生麹の場合は200㏄)

<作り方>
1. 麹を手でこすり合わせるようにほぐし、ボウルに入れる。

 

2. 麹に岩塩を入れて、軽くかき混ぜて水を入れて良く混ぜる。
3. 保存のビンに移し入れて、麹が空気に触れるように、蓋はそっと載せるくらいにしておく。

 

※夏場は常温で約1週間、冬場は約10日~2週間で保存をします。
※常温で保存している間は、1日1回全体が空気に触れるように、スプーンなどでかき混ぜます。
※麹がトロトロになってきて、塩味の「カドがとれてきたな・・・」と思ったら冷蔵庫で保存をします。

私は麹を熟成させる時に、冬でも加温せずに、常温で、ゆっくりと自然にまかせて熟成するのを待ちます。
「甘く出来上がってくれて、ありがと・・・。」なんて、言葉かけなんてしちゃったりして・・・。
甘く、香りの良い麹が育つと、自分の子供のようにかわいい「食材」の出来上がりです。

アーユルヴェーダの知識が、みなさまのこころと身体の健康に役立ちますように・・・。

Berry Moon 櫻井真実



【Berry Moon アーユルヴェーダ講座のご案内】

●女性のためのゆるゆる・アーユルヴェーダ講座
(日時) 2012年9月19日(水)全1回 13:30~15:00
(場所) 世田谷区太子堂、三茶しゃれなあど
(内容)
女性のからだは、20代後半から30代にかけて大きく変化をしていきます。
例えば、「食べる量が同じでも、なんだか最近太ってきた」、「朝起きて、疲れが残っている」、「友人の話しについていけなくなった」などなど・・・。
このような症状を、ゆるゆるアーユルヴェーダ生活で、らくらくと解決していきましょう。

●アーユルヴェーダから学ぶシンプル・ライフ 「菜食の栄養価について」
(日時) 2012年10月13日(土)全1回 13:00~14:30
(場所) 板橋区小茂根1-9-5、サイマーケット2階 Cスタジオ

(各講座へのお申し込み・お問い合わせ)

Berry Moon アーユルヴェーダ講座
ホームページ : http://plaza.rakuten.co.jp/lemon07olive/4005
※受講料・日時・場所等の詳細は こちら から。
お問い合わせメールアドレス : berry-ayurveda@kdn.biglobe.ne.jp



(コラム執筆)
お名前(facebook) Berry Moon 櫻井真実
ホームページ http://www7b.biglobe.ne.jp/~berry-ayurveda/
お問い合わせ berry-ayurveda@kdn.biglobe.ne.jp
(コラム連載)
「根源のエネルギー、ターメリックを取り入れる」 SitaRama ひるまさん - 第2回 - (2017.03.25)


「アーユルヴェーダの聖地・スリランカ滞在記」 Sri Saumya(スリサウムヤ) Rieさん - 第1回 - (2017.03.16)


「アーユルヴェーダは今のあなたを映し出す」 Y's season 吉原 由夏さん - 第1回 - (2017.02.16)


「インドのふりかけ『チャマンディポディ』」 水野 香織さん - 第2回 - (2017.01.26)


「薬にならないものはない」 アーユルヴェーダ料理研究家 三浦 麻貴さん - 第1回 - (2016.12.11)


「女子力も男子力もアップするミラクルなギー!」 水野 香織さん - 第1回 - (2016.11.30)


「シロダーラで脳に深いリラックスを」 ガネーシャ 宮崎瞳さん - 第1回 - (2016.11.20)


「ガルシャナ+オイルのセルフケア」 ヨーガ・アーユルヴェーダセラピスト 林亜希さん - 第2回 - (2016.11.13)


「オージャス通帳を作って、健康と若さを貯蓄しよう」 ルナーシャ 関充子さん - 第2回 - (2016.09.20)


「夏は火(ピッタ)の季節 」 カナディール 朝倉智美さん - 第8回 - (2016.08.27)


「快適な夏の過ごし方とおすすめハーブウォーター」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第15回 - (2016.08.05)


「早起きが人生を変える理由」 マナス 住吉真知子さん - 第1回 - (2016.07.25)


「生活に根付くハーブ療法」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第14回 - (2016.07.18)


「インド・スパイス家庭料理『パオバジ』」 ミシュラ京子さん - 第7回 - (2016.05.29)


「アーユルヴェーダのハーブ特集『紫ウコン』」 もだま工房 彦田治正さん - 第4回 - (2016.05.20)


「朝日を浴びる『ブラフミームフールタ』」クスママーラー 大嶺由香さん - 第1回 - (2016.05.10)


「アーユルヴェーダの原典『アタルヴァヴェーダ』」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第13回 - (2016.05.04)


「『タルパナ』太らせるためのアーユルヴェーダ」 ルナーシャ 関充子さん - 第1回 - (2016.04.10)


「ヘナという植物」 Trinity 小林佐知子さん - 第1回 - (2016.03.08)


「アーユルヴェーダのハーブ特集『春ウコン』」 もだま工房 彦田治正さん - 第3回 - (2016.02.13)


「日本の言葉の中から見つけるもの」 サヴァサナ SARAさん - 第10回 - (2016.02.05)


「インドの音楽療法とアーユルヴェーダ」 民族音楽療法士 若林忠宏さん - 第2回 - (2016.01.31)


「アーユルヴェーダのハーブ特集『ブラフミ』」 もだま工房 彦田治正さん - 第2回 - (2015.12.30)


「インド・スパイス家庭料理『アルーゴビのサブジー』」 ミシュラ京子さん - 第6回 - (2015.12.23)


「インドの音楽療法とアーユルヴェーダ」 民族音楽療法士 若林忠宏さん - 第1回 - (2015.12.07)


「アーユルヴェーダのハーブ特集『トゥルシー』」 もだま工房 彦田治正さん - 第1回 - (2015.11.30)


「トリカトゥ/疲れている時にはアーマ(毒)出しを」 MyCocoon 岸川杏子さん - 第1回 - (2015.11.22)


「身体の『知性』を呼び起こす」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第12回 - (2015.11.03)


「アガスティアの葉に出会う旅」 アーユルヴェーダライフ管理人 - 第1回 - (2015.10.04)


「清らかな食べ物、清らかな思考」 Oriental Approach 廣澤貴子さん - 第1回 - (2015.09.10)


「夏の夜を快適に/アーユルヴェーディックヨガ」 Santania 西園和代さん - 第2回 - (2015.09.01)


「アーユルヴェーダと夏」 カナディール 朝倉智美さん - 第7回 - (2015.08.16)


「肌トラブルとアーユルヴェーダ」 ayurveding タイラ ヒカルさん - 第1回 - (2015.08.06)


「健康に楽しく夏を過ごすためのアーユルヴェーダのアドバイス」 アヌパマ先生 - 第1回 - (2015.07.23)


「気候の変化の激しい時期『20のグナ(質)』」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第11回 - (2015.06.06)


「ドーシャ別簡単ストレス解消法①/ヴァータ編」 Santania 西園和代さん - 第1回 - (2015.05.04)


「インド・スパイス家庭料理『春のベースンサブジー』」 ミシュラ京子さん - 第5回 - (2015.04.06)


「スリランカの魅力とアーユルヴェーダ」 カナディール 朝倉智美さん - 第6回 - (2015.02.18)


「アーユルヴェーダの花粉対策」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第10回 - (2015.02.05)


「晩冬の過ごし方」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第9回 - (2015.01.11)


「インド・スパイス家庭料理『ミックスダール』」 ミシュラ京子さん - 第4回 - (2014.12.28)


「私たちの五感『皮膚と触覚』」 カナディール 朝倉智美さん - 第5回 - (2014.12.16)


「インドのスパイスとアーユルヴェーダ」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第8回 - (2014.11.08)


「頭を大切にしましょう」 アーユルビューティ 長尾理恵さん - 第1回 - (2014.10.26)


「秋の不調を整えるメンテナンスオイル」 AYUR SPACE Laxmi 一丸千尋さん - 第1回 - (2014.10.13)


「インド・スパイス家庭料理『クムラ(かぼちゃ)のカレー』」 ミシュラ京子さん - 第3回 - (2014.10.01)


「私たちの五感『口と味』」 カナディール 朝倉智美さん - 第4回 - (2014.09.23)


「入るもの、溜まるもの、出すもの、取り入れるもの」 サヴァサナ SARAさん - 第9回 - (2014.09.15)


「インドネシア・バリ島の伝承医薬『ジャムウ(jamu)』」 林亜希さん - 第1回 - (2014.08.12)


「インド・スパイス家庭料理『オクラのサブジー』」 ミシュラ京子さん - 第2回 - (2014.08.04)


「私たちの五感『鼻と香り』」 カナディール 朝倉智美さん - 第3回 - (2014.07.07)


「アーユルヴェーダの外科治療」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第11回 - (2014.07.01)


「梅雨の季節のセルフケア」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第7回 - (2014.06.16)


「インド・スパイス家庭料理『キャベツのサブジー』」 ミシュラ京子さん - 第1回 - (2014.06.08)


「オイルケアで若返る」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第7回 - (2014.06.01)


「私たちの五感『耳と音』」 カナディール 樋山智美さん - 第2回 - (2014.05.06)


「医は仁術」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第6回 - (2014.04.20)


「『食』を知ると自然と『解毒』できるというお話し」 サヴァサナ SARAさん - 第8回 - (2014.04.05)


「私たちの五感『目と色彩』」 カナディール 樋山智美さん - 第1回 - (2014.03.26)


「インドのおみやげ」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第5回 - (2014.03.17)


「サットヴァを輝かせる」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第6回 - (2014.03.11)


「3つの学習方法」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第4回 - (2014.02.19)


「アーユルヴェーダで寒い冬を健やかに」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第5回 - (2014.01.26)


「エネルギー満ちる冬」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第3回 - (2014.01.10)


「12月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第18回 - (2013.12.22)


「身体によい食事」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第2回 - (2013.12.03)


「11月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第17回 - (2013.11.23)


「アーユルヴェーダの一日の過ごし方」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第10回 - (2013.11.17)


「無駄なことと贅沢なこと、大事なことと感じること」 サヴァサナ SARAさん - 第7回 - (2013.11.07)


「アーユルヴェーダの干しぶどう」 ハッピーアーユルヴェーダ 遠田優美さん - 第1回 - (2013.10.31)


「10月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第16回 - (2013.10.24)


「9月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第15回 - (2013.09.24)


「ガネーシャ・チャトゥルティ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第9回 - (2013.09.15)


「活力の素『オージャス』」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第4回 - (2013.09.04)


「8月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第14回 - (2013.08.10)


「アーユルヴェーダと若返り」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第8回 - (2013.07.22)


「暑い夏におすすめのヨーガ」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第3回 - (2013.07.10)


「7月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第13回 - (2013.07.03)


「健康に暮らすことはとてもシンプル」 サヴァサナ SARAさん - 第6回 - (2013.06.16)


「6月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第12回 - (2013.06.08)


「インドの食生活とアーユルヴェーダ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第7回 - (2013.05.25)


「身体と心の捉え方(ヨーガの身体観・5つの鞘)」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第2回 - (2013.05.19)


「アグニ(消化の火)」 PADMIN Kayoko Thomasさん - 第1回 - (2013.05.11)


「5月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第11回 - (2013.05.04)


「ヴァータの時間の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第10回 - (2013.04.27)


「インドの暑い春!!」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第6回 - (2013.04.19)


「アーユルヴェーダは私たちの中にあります」 サヴァサナ SARAさん - 第5回 - (2013.04.15)


「4月の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第9回 - (2013.04.04)


「アーユルヴェーダの六つの味」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第8回 - (2013.03.20)


「健康であるため心得ておくこと ~意識の道具『心』~」 サヴァサナ SARAさん - 第4回 - (2013.03.10)


「春におススメのヨーガアーサナ」 ガネーシャ ブラフ・ヤヨイさん - 第1回 - (2013.03.03)


「サットヴァな食事」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第7回 - (2013.02.27)


「アーユルヴェーダのヘッドマッサージ」 アーヤタナ・ヒーリングスペース 林ミナさん - 第1回 - (2013.02.23)


「アーユルヴェーダとチョコレート」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第6回 - (2013.02.13)


「インドのアーユルヴェーダライフ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第5回 - (2013.02.09)


「スパイス・ハーブの効能一覧」 yoga bijaヨーガ教室 クボサチコさん - 第3回 - (2013.02.04)


「軽い質の食事」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第6回 - (2013.01.26)


「インド便り・ケララレポート」 Shanti Rupa ひるまさん - 第1回 - (2013.01.24)


「丁寧に暮らしてみる」 サヴァサナ SARAさん - 第3回 - (2013.01.18)


「サットヴァな生き方を目標に」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第5回 - (2013.01.11)


「ヴァータのバランス」 サヴァサナ SARAさん - 第2回 - (2012.12.23)


「インドのアーユルヴェーダライフ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第4回 - (2012.12.20)


「日本の中にあるアーユルヴェーダ」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第5回 - (2012.12.17)


「アーユルヴェーダの『食』について」 サヴァサナ SARAさん - 第1回 - (2012.12.2)


「『ディアチャリア』理想的な1日の過ごし方」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第4回 - (2012.11.21)


「インドのアーユルヴェーダライフ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第3回 - (2012.11.15)


「手当てはプラーナを送る?」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第4回 - (2012.11.06)


「マルマとヨーガ」 yoga bijaヨーガ教室 クボサチコさん - 第2回 - (2012.10.24)


「インドのアーユルヴェーダライフ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第2回 - (2012.10.20)


「『至福』のオイルマッサージ」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第3回 - (2012.10.16)


「ハーブ・スパイス・オイルについてのあれこれ」 ヴァーユ Megumiさん - 第1回 - (2012.10.14)


「かぼちゃと豆乳の温かいスープ」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第3回 - (2012.10.01)


「インドのアーユルヴェーダライフ」 アーユルヴェーダ大学留学中 大橋美和子さん - 第1回 - (2012.09.18)


「日本の食『オカサトミア』」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第2回 - (2012.09.14)


「“呼吸法”・“瞑想”のすすめ」 yoga bijaヨーガ教室 クボサチコさん - 第1回 - (2012.09.10)


「アーユルヴェーディックな豆腐サラダ」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第2回 - (2012.09.03)


「出来立ての食事」 Berry Moon 櫻井真実さん - 第1回 - (2012.08.25)


「アーユルヴェーディックな夏のそうめんレシピ」 パドマスーリヤ Keikoさん - 第1回 - (2012.08.01)




ヨガ・アーユルヴェーダの普及促進・事業者間における連絡協議会「dhanvantari(ダンヴァンタリ)」
日本アロマコーディネータースクール
ヘナ日和

アーユルヴェーダとは
基本理論
体質論(ドーシャ理論)
ドーシャの体質チェック
診断法(脈診)と心身浄化法(パンチャカルマ)
ヴェーダについて
トップページに戻る

アビヤンガ・ボディ・ウォッシュ
アーユルヴェーダとヨガ(Ayurveda and Yoga)で心と身体を繋ぐ。アーユルヴェーダとヨガの情報サイト「アーユルヴェーダスタイル」
アーユルヴェーダ・健康レシピ・スパイス一覧|代表的なスパイスをご紹介します。
インドの神様|アーユルヴェーダに関係深いヒンドゥーの神様をご紹介します。
ヨガ・アーユルヴェーダの普及促進・事業者間における連絡協議会「dhanvantari(ダンヴァンタリ)」
ヨガ・アーユルヴェーダの普及促進・事業者間における連絡協議会「dhanvantari(ダンヴァンタリ)」
インド伝統雑貨 SitaRama(シーターラーマ)
ヘナ日和