予防医学、代替医療、生活の中の食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・オイルマッサージ・瞑想など)で注目されるインド・スリランカ伝統医学アーユルヴェーダの情報サイト「アーユルヴェーダライフ」
アーユルヴェーダ・インド、スリランカ伝統医学|アーユルヴェーダライフ(Ayurveda Life)
「生命の科学」ともいわれるインド・スリランカ伝統医学アーユルヴェーダ。予防医学・代替医療にとどまらず、高度な生命哲学としても注目されています。アーユルヴェーダでは、食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・瞑想)といった日常生活に関わる内容から、「生命」そのものについてまでが語られています。
乳がん・子宮がん ホリスティックがんプロジェクト~ケアし、予防する新たな取り組み~

乳がん・子宮がん ホリスティックがんプロジェクト~ケアし、予防する新たな取り組み~
「乳がん・子宮がんセミナー」
乳がん・子宮がん ホリスティックがんプロジェクト
~ケアし、予防する新たな取り組み~
セミナーイメージ|乳がん・子宮がん ホリスティックがんプロジェクト~ケアし、予防する新たな取り組み~

セミナーイメージ|乳がん・子宮がん ホリスティックがんプロジェクト~ケアし、予防する新たな取り組み~

セミナーイメージ|乳がん・子宮がん ホリスティックがんプロジェクト~ケアし、予防する新たな取り組み~

セミナーイメージ|乳がん・子宮がん ホリスティックがんプロジェクト~ケアし、予防する新たな取り組み~
講師
・萩原優(イーハトーヴクリニック院長、医学博士)
・パルタップ・チョハン ※オンライン
 (アーユルヴェーダ臨床医、ジヴァ・アーユルヴェーダ・ダイレクター)
・萩島由紀子(イーハトーヴクリニック院長、医学博士)
・文分千恵
 (ジヴァ・ジャパン代表 アーユルヴェーダエジュケーター)


(セミナー内容)
女性のがんを理解し、予防し、全人的な治療法を知ろう。

がんは決して特殊な病気ではなく、生涯にがんに罹るリスクは男性で2人に1人、女性で3人に1人と言われています。
女性のがんである乳がんは14人に1人、子宮がんは38人に1人が罹患するという統計があります(2008年)。
がんは不幸な出来事ではなく、だれでも罹りうる病気として、がんをもっと知り、予防し、治療法の選択肢を広げることが大切です。

ホリスティックながん治療で注目されるイーハトーヴクリニック、アーユルヴェーダでがんに取り組むジヴァ・アーユルヴェーダ、その日本代表であるジヴァ・ジャパンは、西洋医学と東洋医学の垣根を越えた新たながんプロジェクトを始めます。

本「乳がん・子宮がんセミナー」では女性のがんについて知り、既存の治療法を越えた新たな取り組み方があることを知っていただきたいと思います。

「乳がん・子宮がんホリスティックがんプロジェクト」はこちらです。
http://www.jivajapan.jp/cancer_project.html

乳がん・子宮がんアーユルヴェーダプログラム」はこちらです。
http://www.jivajapan.jp/seminar/item_471.html#more

【日時】
10月26日(土)17:30~19:45

【会場】
ジャパン・アーユルヴェーダ・グールークラ
東京都世田谷区玉川田園調布2-7-18 セトル田園調布102号
最寄駅:東急東横線 田園調布、自由が丘。
(田園調布駅から道順は こちら をご覧ください。)

【参加費用】
無料

【お申込み】
ジヴァ・ジャパン
TEL : 044-430-5072
E-Mail : info@jivajapan.jp



アーユルヴェーダ・インタビュー「パルタップ・チョハン先生/ジヴァ・アーユルヴェーダ(アーユルヴェーダ医師)」

ヨガ・アーユルヴェーダの普及促進・事業者間における連絡協議会「dhanvantari(ダンヴァンタリ)」
ジヴァ・ジャパン アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダ専門サロン Ojyas

アーユルヴェーダとは
基本理論
体質論(ドーシャ理論)
ドーシャの体質チェック
診断法(脈診)と心身浄化法(パンチャカルマ)
ヴェーダについて
トップページに戻る

ジヴァ・ジャパン アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダとヨガ(Ayurveda and Yoga)で心と身体を繋ぐ。アーユルヴェーダとヨガの情報サイト「アーユルヴェーダスタイル」
アーユルヴェーダ・健康レシピ・スパイス一覧|代表的なスパイスをご紹介します。
インドの神様|アーユルヴェーダに関係深いヒンドゥーの神様をご紹介します。
ヨガ・アーユルヴェーダの普及促進・事業者間における連絡協議会「dhanvantari(ダンヴァンタリ)」
インド伝統雑貨 SitaRama(シーターラーマ)
ヘナ日和