予防医学、代替医療、生活の中の食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・オイルマッサージ・瞑想など)で注目されるインド・スリランカ伝統医学アーユルヴェーダの情報サイト「アーユルヴェーダライフ」
アーユルヴェーダ・インド、スリランカ伝統医学|アーユルヴェーダライフ(Ayurveda Life)
「生命の科学」ともいわれるインド・スリランカ伝統医学アーユルヴェーダ。予防医学・代替医療にとどまらず、高度な生命哲学としても注目されています。アーユルヴェーダでは、食事法(医食同源)・健康法(ヨガ・瞑想)といった日常生活に関わる内容から、「生命」そのものについてまでが語られています。
アーユルヴェーダセミナー

アーユルヴェーダセミナー「アーユルヴェーダの世界」
アーユルヴェーダライフ主催
アーユルヴェーダセミナー「アーユルヴェーダの世界」



講師
Lakshmi yasuko takago
(MOKSHA/モクシャ アーユルヴェーダ センター代表)
Sadanandan Sajin
(MOKSHA/モクシャ アーユルヴェーダ センター)


アーユルヴェーダが初めての方に向けたアーユルヴェーダセミナーを開催いたします。

講師は神奈川県・葉山にてMOKSHA/モクシャ アーユルヴェーダ センターの代表をされているLakshmi yasuko takago様です。
Lakshmi様は、長崎・ハウステンボスにおける日本初のヘルスケアリゾートTHE SOARAにて、アーユルヴェーダ部門の立ち上げとプログラミングへの参画をはじめ、アーユルヴェーダの普及・促進活動も積極的に行っておられます。

アーユルヴェーダの歴史・成り立ちから、本場インドのアーユルヴェーダ事情まで幅広くお話を頂きます。

(プログラム)

 第1部 「アーユルヴェーダについて」
 ・アーユルヴェーダの歴史と成り立ち。
 ・アーユルヴェーダの基本理論「ドーシャ」について。

 第2部 「インドにおけるアーユルヴェーダ事情」
 ・現代インドにおけるアーユルヴェーダ医療について。
 ・民間医療としてのアーユルヴェーダ。

 第3部 アーユルヴェーダ発祥の地・ケララのご紹介
 ・アーユルヴェーダ発祥の地・ケララ。
 ・ケララ地方に古くから伝わる伝統武術「カラリパヤット」。

※どなたでもご参加いただけます。

■日程:2013年4月29日(月・祝日)16:00~17:30

■参加費(事前申込み):
・2,800円(デットックス・トゥルシーティー&インディアンスイーツ付き)

■定員:15名

■会場:
・ナチュラルキッチン・スペース ヴァーユ / TEL 03-6804-6976
 (東京都渋谷区神宮前3-36-17)
  ※地図は こちら から。

 (会場までの交通)
  東京メトロ銀座線「外苑前駅」、徒歩9分。
  JR原宿・東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」、徒歩10分。
  東京メトロ半蔵門線・銀座線「表参道駅」、徒歩13分。

■お申込み・お問い合わせ:

(セミナーへのお申込み)

 セミナーへのお申込みは、メールにて、

 ・お名前、フリガナ。
 ・ご住所。
 ・ご連絡先(お電話)。
 ・メールアドレス。
 ・ご参加頂ける方の人数。

 上記の内容をご明記いただき、 vayu@vayu.jp 宛にお送りください。
 お送りいただいたお申込みを受付次第、ご確認のご連絡をお送りさせて頂きます。

(お問い合わせ:ナチュラルキッチン・スペース ヴァーユ)

 お電話 / 03-6804-6976
 メールアドレス / vayu@vayu.jp

(お問い合わせ:アーユルヴェーダライフ)

 メールアドレス / info@ayurvedalife.jp



 



ヨガ・アーユルヴェーダの普及促進・事業者間における連絡協議会「dhanvantari(ダンヴァンタリ)」
アーユルヴェーダスクール・サロン アユス
アーユルヴェーダサロン MY COCOON

アーユルヴェーダとは
基本理論
体質論(ドーシャ理論)
ドーシャの体質チェック
診断法(脈診)と心身浄化法(パンチャカルマ)
ヴェーダについて
トップページに戻る

アーユルヴェーダとヨガ(Ayurveda and Yoga)で心と身体を繋ぐ。アーユルヴェーダとヨガの情報サイト「アーユルヴェーダスタイル」
ダッタ・クリヤ・ヨガ
アーユルヴェーダ・健康レシピ・スパイス一覧|代表的なスパイスをご紹介します。
インドの神様|アーユルヴェーダに関係深いヒンドゥーの神様をご紹介します。
ヨガ・アーユルヴェーダの普及促進・事業者間における連絡協議会「dhanvantari(ダンヴァンタリ)」
ヨガ・アーユルヴェーダの普及促進・事業者間における連絡協議会「dhanvantari(ダンヴァンタリ)」
インド伝統雑貨 SitaRama(シーターラーマ)
ヘナ日和